【フローラS2018予想】本命◎ノーブルカリナン

フローラS2018予想

東京芝2400mのコース適性値は、「瞬9平1消0」で瞬発戦を想定。過去5年は、瞬発決着4回、平坦決着1回でした。

・週中展望⇒フローラS2018展望

週中の予想通り、馬場的には内が良い。今回のメンバーを見ても、スローの瞬発戦濃厚で、内か前から瞬発力の使える馬を狙っていきたい。

印馬見解

本命◎5ノーブルカリナン

グリーンウッド1走目。悪くないローテ。前走フラワーCは出遅れ後方から。同馬の良さが全く活きなかったが、ラストは見どころある脚で差を詰めたのは能力の証か。距離延長実績ありで、今回は内枠を引けた。ヤネは落馬負傷の乗り替わりで横山典さんに決定。スローペースを見越してある程度の位置を取ってきそう。前走の敗戦で人気急落しているため、ここで狙い撃ちたい。

対抗○12レッドベルローズ

ノーザンF天栄1走目。万全でしょう。前走は距離延長で先行し快勝。折り合いの不安はないし、ここは堅実駆けしてくるだろう。枠は外だが、安生の三浦騎手がスタートさえ普通に出てくれればそれなりの位置を取ってくるだろう。

単穴▲3ウスベニノキミ

宇治田原優駿S2走目。可もなく不可もなく。前走は、騎手が折り合いを気にしてか、位置取りが後ろになってしまったのが痛かった。ただ、馬郡の内から最後伸びてきたのは、今回に大いに活きそう。今回はある程度の位置を取ってうまく捌ければ上位進出可能だろう。

買い目

印馬の馬連・ワイド・3連複ボックス。