【予想】アイビスSD2018 ◎ラブカンプーの重賞初制覇を期待

予想見解

新潟芝1000mのコース適性値は、「3平5消2」で平坦戦を想定。過去5年は、瞬発決着1回、平坦決着3回、消耗決着1回でした。

今年もやってきました、新潟夏の名物である直千競馬。コーナーがないことからも、他のコースとは一線を画すコース。とにかく速いペースを追走し、消耗しないタイプが優勢。瞬発力はほぼ不要というか、むしろ瞬発力はないほうがいいくらいだろう。

今年のメンバー的には、正直大したことない印象はある。まあ、例年こんなものだろうか。

本命は、◎ラブカンプーにした。3歳牝馬で斤量51キロ、加えて鞍上はデムーロとくれば素直に信頼したい。逃げても番手でもOKなタイプだが、スタート〇、スタミナ〇と如何にも直千競馬に適性がありそうなタイプ鞍上のデムーロは直千コースは鬼のような成績で、ここは好勝負必至だろう。前述したように、相手は大したことないので、十分やれそうだ。

○カラクレナイは掛かりやすいタイプで、距離延長は苦手なタイプ。今回は1400mからの距離短縮で、折り合いは気にすることなくレースできそう能力的には十分足りており、自身の力が出せそうな今回はきっちり走ってきそうだ。枠が少し内寄りになったことは気がかりだが、そこは鞍上のコース取りに期待してみよう。

▲ダイメイプリンセスも得意な舞台で、人気でも走ってきそう。ただ、これまでの直千競馬は相手が弱すぎた印象もあるため、ここは力関係がポイントだろう。人気で信頼できるかは微妙な感じで、この辺の印でお茶を濁しておく。頭はなさそう。

△ラインスピリットは、近走結果が出ていないが、そこまで大きく負けていない。函館SSに関しても、勝ち馬とは0.3差であった。例年、函館SSでそこそこの着順に来ていれば通用するレース昨年は0.4差の6着で、今年のメンバーならもう少し上の着順に来ても驚けないだろう。直線でスムーズに追い出せれば、馬券内の可能性は高そうだ。

印まとめ

◎:ラブカンプー
○:カラクレナイ
▲:ダイメイプリンセス
△:ラインスピリット

参考買い目

◎~○▲△の馬連3点。

以上、アイビスSD2018予想記事でした。

《的中報告》【回顧】アイビスSD2018 ◎ラブカンプー2番人気2着

2018年8月1日