《的中報告》【回顧】シリウスステークス2018 ◎ウェスタールンド7人気2着

シリウスステークス2018回顧

平坦戦想定▼1▼3△5平坦戦

瞬発馬の馬券内独占。もうこのレースは芝を走っていた馬や瞬発馬重視でOKだろう。ダート戦では珍しいため、馬券は取りやすい

1着(3)オメガパフューム
⇒道中は中団の内。4コーナーではスムーズに外に出しており、鞍上の手綱捌きも目を引いた。最後は差を詰められはしたが、勢いある3歳馬でまだまだ成長しそう

2着(16)ウェスタールンド
⇒惜しかった。直線内からスルスル抜けてきたけど、2着馬を捌くのに少し手間取ったのが痛かったですね。それでもダートに転向して破竹の勢い。こういった芝からの転向した瞬発馬が本当によく走りますね。来年もこういったタイプをきっちり狙って仕留めていきたい

3着(14)サンライズソア
⇒早め早めの競馬で、4コーナー先頭。ちょっと目標になった感じもあるが、よく走っている。瞬発馬で鞍上ルメールと相手にはもってこいでした。重賞では馬券内常連になりそうな予感

4着(5)ヒラボクラターシュ
⇒4コーナーでは3着馬に仕掛ける構えも、逆に突き放されてしまった。こういう馬場よりは、両馬場でパワーが問われるほうが良さそう。今回は馬場が向かなかった印象あり

5着(13)コスモカナディアン
⇒自身の力は出し切っているような走りで、これ以上を望むのは正直厳しそう。今後も、上手く嵌って3着あたりかな

ミキノトランペットは、位置取りが悪くなったのが痛かったか。右回りがダメとは思わないが、左回りのほうが走りそうだなとは思う

ラインルーフは、馬場が速かったのもあってか、スタート後押して行っても位置が取れず。後方からでは厳しい感じだったし、馬的にも難しかったか

馬券

▲⇒◎⇒○の大本線的中だったが、◎馬を1,2着付けか2,3着付けかを決めきれず、珍しくマルチ買い。まあ、結果的にどちらかを選択していればもっと回収出来ていた可能性は高いが、これは結果論ということで。回収率3021%なら文句なし。やはり競馬は当たりを待つゲームだと再認識しましたね

以上、シリウスステークス2018の回顧記事でした

【予想】シリウスステークス2018 ◎ウェスタールンド

2018年9月29日