【予想】ホープフルステークス2018 ◎コスモカレンドゥラ

ホープフルステークス2018予想

中山芝2000mのコース適性値は、「瞬5平4消1」で瞬発戦を想定。過去5年は、瞬発決着3回、平坦決着1回、消耗決着1回でした

昨年は大した配当ではなかったですが、一応的中しました。

【予想】ホープフルステークス2017 ◎ジャンダルム

2017年12月28日

《的中報告》【回顧】ホープフルS2017回顧 ◎ジャンダルム4人気2着

2017年12月29日

今年は昨年よりはメンバーが揃っている印象で、結構楽しみ。上位人気馬があまり崩れなさそうなので、穴馬の空いてる席は一つでしょうか。週中に展望記事も挙げています。

【展望】ホープフルステークス2018 今年は3強対決か

2018年12月25日

中山の馬場は荒れ気味で、このレースは恐らくタフなレースになりそう。

ホープフルS2018の印
◎:コスモカレンドゥラ
○:サートゥルナーリア
▲:アドマイヤジャスタ
△:ヴァンドギャルド

コスモカレンドゥラが本命。持続力タイプ。新馬戦は新潟1800mで、「▼20▼2△8」の超瞬発戦でキレ負けの4着。アイビーSは、「▼10▼3△1」の瞬発戦でこちらもキレ負けの2着。瞬発戦では持ち味が活きないタイプだが、アイビーSは勝ち馬クロノジェネシスの土俵で勝負して0.3差なら能力の証明になるか。中山1800mの未勝利は平坦戦を楽勝し、前走の黄菊賞は「▼9△3△6」の瞬発戦だったが、上がり最速で勝利。平坦戦、コーナー4回コース、上がり掛かる馬場の3つが揃う今回は激走のチャンス。鞍上は戸崎だが、外枠の先行馬なら小細工は必要ない。調教も悪くなく、穴ならこれ。

サートゥルナーリアが相手筆頭。エピファネイア、リオンディーズの下で人気を背負うことは必至な馬。これまで2戦を見ても楽勝で、能力は評判通り高そう。上がりが掛かりそうな馬場も歓迎で、普通に走れば上位だろう。不安な点は、初輸送くらいか。

アドマイヤジャスタが3番手。新馬戦は、今回出走するブレイキングドーンに完敗しているが、その後は徐々に力をつけてきたように連勝。勢いはあり、鞍上ルメールなら消すことはできない。前走は距離短縮からの延長で厳しいローテだったはず。

ヴァンドギャルドが抑え。前走東スポ杯では、2戦目の重賞挑戦でニシノデイジーとタイム差なしの3着。今回、上昇度を考えると、同馬の方がありそう。あとは上手く捌ければ。

ホープフルS2018の買い目
馬 単:○▲△⇒◎(3点)
3連単:○⇒◎⇔▲△(4点)
3連単:▲△⇒◎⇔○(4点)
3連単:○▲⇒◎⇔○▲(4点)
3連単:▲⇒◯⇒◎(1点)

以上、ホープフルステークス2018予想記事でした