【予想】鳴尾記念2019 ◎サンデーウィザード

鳴尾記念2019予想

阪神芝2000mのコース適性値は、「瞬4平5消1」で平坦戦を想定。過去5年は、瞬発決着1回、平坦決着4回でした

予想の根拠

阪神内回りで行われる鳴尾記念。過去5年では1回だけ瞬発戦があるが、他は全て平坦戦。その瞬発戦も「▼2▼5△6」と大きな加速は生じなかった。今年は少頭数だが、平坦決着を考慮して予想するべきだろう。

過去の傾向として穴馬が台頭する場合は、ほとんど道中内をロスなく回れている馬達ばかり。先行しようが差しに回ろうが、道中は内で脚を溜めている。そういった馬を狙っていくべきだろう。

サンデーウィザードが本命。前走新潟大賞典は、休み明け2走目ながら道中掛かりっぱなしの競馬。直線ではさすがに余力がなくなり大敗したが、闘争心はまだ十分健在だろう。今回は休み明け3走目で延長からの同距離。内枠も引けたため、折り合えることさえできれば十分やれるとみて。調教も悪くない。

まとめ(買い目)

◎の単複。

以上、鳴尾記念2019予想記事でした

SNSでシェア!

ABOUT US

ウミドリ
競馬好きのアラサー。競馬を始めたのは、サムソンとドリパスが凌ぎを削った3歳世代から。岡村信将さんの「ラップギア」を主に利用させてもらっています。重賞予想をメインに過去5年の傾向を探りながら好走馬をピックアップして狙い撃つ手法。ブログ予想で年間回収率100%超えが当面の目標。