【予想】オールカマー2019 ◎グレイル

オールカマー2019予想

中山芝2200mのコース適性値は、「瞬5平5消0」で平坦戦を想定。過去4年は、瞬発決着1回、平坦決着3回でした

比較的堅めの重賞だが、好走馬は中山実績のある馬ばかり。中山で走れていない馬は割引きが必要だろう。

オールカマー2019の印
◎:グレイル
◯:ウインブライト
▲:レイデオロ
△:ミッキースワロー

☆:スティッフェリオ

◎グレイルが本命。中山は皐月賞6着、セントライト記念3着の実績があり。共に上がりは最速で、意外と中山巧者の可能性あり。近走は走れていないが、中日新聞杯は直線どん詰まり、前走は苦手な距離短縮で参考外。今回は得意の距離延長で、ローテーション的には狙い目十分。

◯ウインブライトが相手筆頭。本格化。現在の古馬中距離戦線では、アーモンドアイ、リスグラシュー、そして同馬の三強形成とみています。今回は海外帰り初戦、距離延長と決して恵まれた条件ではないが、このメンバーなら負けられない。恐らく勝つのは同馬だろう。

▲レイデオロが3番手。前走宝塚記念はドバイ帰りで、馬場も合わずに敗退。今回は仕切り直しの一戦だが、昨年も制したレースで舞台は悪くない。ルメールが乗れないのがどう影響するかが気になるが、まあ無難に走ってくるだろう。

△ミッキースワローが4番手。鞍上不安も中山は滅法走るタイプで、ここでも適性は十分あるだろう。あとは力関係だが、さすがに上位とは差がありそう。

☆スティッフェリオが特注。前走宝塚記念は自分の競馬ができずに惨敗。今回は前に行く馬が少なく、楽に前につけられそう。持続力が問われる流れに持ち込めれば、十分残り目あり。

オールカマー2019の買い目
3連複:◎ー◯ー▲△☆(3点)
3連複:◎ー◯ー▲△(2点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)
馬 連:◎ー◯▲△☆(4点)
馬 連:◎ー◯▲△(3点)
馬 連:◎ー◯▲(2点)
馬 連:◎ー◯(1点)
3連単:◯⇔◎▲⇒◎▲(4点)

以上、オールカマー2019予想記事でした