【予想】シリウスステークス2019 ◎ロードゴラッソ

シリウスステークス2019予想

阪神ダ2000mのコース適性値は、「瞬3平6消1」で平坦戦を想定。過去5年は、瞬発決着1回、平坦決着3回、消耗決着1回でした

このレースは昨年も的中させた相性の良いレース。ポイントは瞬発馬、芝からの転向馬が走りやすいということ。この2点を重視して、あとはローテーションなどを加味して印を打ちたい。

シリウスS2019の印
◎:ロードゴラッソ
◯:ジョーダンキング
▲:タイムフライヤー
☆:メイショウワザシ

△:マッスルビーチ

◎ロードゴラッソが本命。前走は距離延長、出入りの激しい競馬で掛かり気味となった。今回は延長後の同距離で、ローテーションは悪くない。芝でも走っていたし、ラップギアは「瞬4平1消2」の瞬発馬。如何にもここで走ってきそうなタイプだろう。

◯ジョーダンキングが相手筆頭。前走はスマハマ相手に僅差の2着。距離延長が得意で、苦手な距離短縮での好走は価値が高い。今回は距離延長で挑める分、ローテーションは完璧。ここはきっちり走ってくるとみた。

▲タイムフライヤーが3番手。前走は休み明けの初ダート。前崩れの展開を先行して大きく崩れず。今回は鞍上がルメールで妙味は全くないが、その分きっちり走ってきそう。同馬も元々は芝で走っており、このレースへの適性は高いとみる。瞬発馬という点も後押し。

☆メイショウワザシが特注。前走はハイペースで前崩れの展開を番手から4着に粘る強い競馬。今回はペースが緩みそうで、パフォーマンスを上げてきそう。前走よりも楽に感じるはずだろう。

△マッスルビーチが抑え。前走は距離短縮激走からの距離延長で圧勝。本来なら反動がでそうな場面での圧勝であり、馬が充実しているのだろう。まだ2勝クラスを脱したばかりだが、馬の調子、斤量減を考慮すると、印は打っておきたい。

シリウスS2019の買い目

3連複:◎ー◯▲☆△ー◯▲☆△(6点)
3連複:◎ー◯▲☆ー◯▲☆(3点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)

3連複:◎ー◯ー▲☆△(3点)
3連複:◎ー◯ー▲☆(2点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)
馬 連:◎ー◯▲☆△(4点)
馬 連:◎ー◯▲☆(3点)
馬 連:◎ー◯▲(2点)
馬 連:◎ー◯(1点)
3連単:◎⇔◯▲⇒◯▲(4点)

以上、シリウスステークス2019予想記事でした