【予想】サウジアラビアRC2019 ◎ジェラペッシュ

サウジアラビアRC2019予想

東京芝1600mのコース適性値は、「瞬8平2消0」で瞬発戦を想定。過去5年は、瞬発決着4回、平坦決着1回でした

近年はグランアレグリアやダノンプレミアムといった、G1を制する馬達の出世レースとなっているレース。今年も大物感たっぷりのサリオスが人気を背負うことになりそう。

【2018】
1着グランアレグリア/同/▼8▼2△1
2着ドゴール/延長/△1▼6△3
3着アマーティ/同/▼14▼1△5

【2017】
1着ダノンプレミアム/短縮/▼6▼6△10
2着ステルヴィオ/短縮/▼1▼2△4/▼10▼1△2
3着カーボナード/同/▼9▼9△10/▼14▼15△10

【2016】
1着ブレスジャーニー/同/▼3▼3△4
2着ダンビュライト/同/▼2▼3△5
3着クライムメジャー/同/▼7▼1△2

近年の結果を見るとそこまで大きな傾向はないが、連続加速実績はさすがにあった方が良さそう。あとは、結構力関係もはっきりしてそうなので、能力比較さえ間違えなければ。

サウジアラビアRC2019の印
◎:ジェラペッシュ
◯:サリオス
▲:クラヴァシュドール
△:アブソルティスモ

☆:エンジェルサークル

◎ジェラペッシュが本命。新馬戦は福島で後方から上がり最速で上がってくるも、届かずの2着。前走は同距離ローテで逃げ切り勝ち。前走逃げたことがどう出るかは気になるところだが、今回の短縮ローテは間違いなくプラスに出るはず。父ワールドエースからもマイルは向くだろう。この人気なら狙ってみたい。

◯サリオスが相手筆頭。前走は2番人気に甘んじるも結果的には力が抜けていたような勝ち方。若駒で新馬戦だけで判断するのは危険だが、ここは余程のことがない限り3着以内には来るでしょう。

▲クラヴァシュドールが3番手。同馬の新馬戦もなかなかのもので、瞬発力勝負は望むところ。サリオスを倒すならやはり同馬の名前が上がってくるだろう。

△アブソルティスモが4番手。新馬戦は圧倒的な指示を受けるも、1頭強い馬がいたため仕方なし。前走は着差がわずかながらも、前が残る競馬で差し切ったことは評価したい。父ダイワメジャーから後々はキレ負けしそうだが、この時期ならまだ戦えるか。

☆エンジェルサークルが特注。前走は1頭だけ物凄い脚で突き抜け。新馬戦が重馬場で不完全燃焼の競馬だったため、ノーカウントOKか。懸念材料は減り続ける馬体重とデムーロ変わり。どちらに転ぶかだが、まともに走れば上位進出可能とみて。

サウジアラビアRC2019の買い目

3連複:◎ー◯▲☆△ー◯▲△☆(6点)
3連複:◎ー◯▲☆ー◯▲△(3点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)

3連複:◎ー◯ー▲△☆(3点)
3連複:◎ー◯ー▲△(2点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)
馬 単:◯▲△☆⇒◎(4点)
馬 単:◯▲△⇒◎(3点)
馬 単:◯▲⇒◎(2点)
馬 連:◯⇒◎(1点)
3連単:◯▲⇒◎⇔◯▲(4点)

以上、サウジアラビアRC2019予想記事でした