【予想】毎日王冠2019 ◎ケイアイノーテック

毎日王冠2019予想

東京芝1800mのコース適性値は、「瞬9平1消0」で瞬発戦を想定。過去5年は、瞬発決着4回、平坦決着1回でした

過去は前有利が顕著で、このレースを差して好走した馬が、次走の天皇賞で穴を空けるといった構図が出来上がっていた。しかし、近年は外からの差しもバンバン決まる傾向。昨年は展開的に前有利で、唯一差してきたステルヴィオが次走でマイルCSを制した。今年は少頭数でどちらかというと前有利と見ています。

毎日王冠2019の印
◎:ケイアイノーテック
◯:ダノンキングリー
▲:アエロリット
△:インディチャンプ

☆:ギベオン

◎ケイアイノーテックが本命。近走はダートを使われていたり、前有利な流れを後方から進めたりと、不利ばかり。NHKマイルCを制しているように上がりの速い馬場は悪くない。陣営からも今回は積極的な競馬を示唆しているように、ある程度のポジションが取れれば普通に好走できるとみた。

◯ダノンキングリーが相手筆頭。クラシックは惜しい競馬が続いたが、あのメンバー相手に好走し続けたのは立派。東京1800mは共同通信杯で楽勝した舞台。ここは古馬との力関係だけだろう。

▲アエロリットが3番手。同馬は距離延長が大得意。延長時は(2102)で、馬券外になったのは重馬場で行われた秋華賞とペガサスWCの2戦のみ。明日は良馬場で距離延長のため、崩れず走ってきそうだ。

△インディチャンプが4番手。安田記念はアーモンドアイに不利があったとはいえ、勝ち切ったことは十分評価したい。ここは久々の距離延長がどうかというだけだが、走りを見ると有利には働きそうにないか。

☆ギベオンが特注。前走は延長ローテで発馬で躓き後方から。2走前はハイペースを前付けしていたが、上位陣が強かった印象。今回は短縮ローテで発馬が決まれば、おそらくある程度のポジションは取ってくるか。ある程度の位置からじわじわ脚を使えれば好走も可能だろう。鞍上にも期待したい。

毎日王冠2019の買い目

3連複:◎ー◯▲△☆ー◯▲△☆(6点)
3連複:◎ー◯▲△ー◯▲△(3点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)

3連複:◎ー◯ー▲△☆(3点)
3連複:◎ー◯ー▲△(2点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)
馬 連:◎ー◯▲△☆(4点)
馬 連:◎ー◯▲△(3点)
馬 連:◎ー◯▲(2点)
馬 連:◎ー◯(1点)
3連単:◎⇔◯▲⇒◯▲(4点)

以上、毎日王冠2019予想記事でした