【予想】富士ステークス2019 ◎アンノートル

富士ステークス2019予想

東京芝1600mのコース適性値は、「瞬8平2消0」で瞬発戦を想定。過去5年は、すべて瞬発決着でした

富士S2019の印
◎:アンノートル
◯:アドマイヤマーズ
▲:クリノガウディー
△:レッドオルガ

☆:エメラルファイト

◎アンノートルが本命。距離短縮、道悪とここは条件が揃っている。前走エプソムカップは前残りで展開向かなかったが、脚は使えている。重賞でも力負けはしないだろう。

◯アドマイヤマーズが相手筆頭。斤量は背負うが、タフな馬場で極端にパフォーマンスを落とすことはないだろう。ここもそれなりに走ってくるとみた。

▲クリノガウディーが3番手。前走は脚を余し気味に入線。上がりの掛かる馬場の方が明らかに良く、今回の条件は悪くない。

△レッドオルガが4番手。東京コースの申し子。ただ、道悪は懸念材料でここは抑えまでが妥当か。

☆エメラルファイトが特注。ダービーは明らかに距離が長かった結果で度外視可能。距離短縮のここは改めて。能力は高い。

富士S2019の買い目

3連複:◎ー◯▲△☆ー◯▲△☆(6点)
3連複:◎ー◯▲△ー◯▲△(3点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)

3連複:◎ー◯ー▲△☆(3点)
3連複:◎ー◯ー▲△(2点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)
馬 連:◎ー◯▲△☆(4点)
馬 連:◎ー◯▲△(3点)
馬 連:◎ー◯▲(2点)
馬 連:◎ー◯(1点)
3連単:◎⇔◯▲⇒◯▲(4点)

以上、富士ステークス2019予想記事でした