【予想】天皇賞秋2019 ◎アエロリット

天皇賞秋2019予想

東京芝2000mのコース適性値は、「瞬9平1消0」で瞬発戦を想定。過去5年は、瞬発決着2回、平坦決着3回でした

天皇賞秋2019の印
◎:アエロリット
◯:アーモンドアイ
▲:サートゥルナーリア
☆:ワグネリアン

△:ダノンプレミアム

◎アエロリットが本命。週中に降った雨がどれだけ馬場に影響するかが心配されたが、無事に良馬場で開催されそう。実績のない2000mが不安視されている面があるが、同馬のこれまでのキャリアを見ても距離延長は大得意なローテ。延長で崩れたのは、馬場が悪かった秋華賞とBCターフのみ。前走にしても、一度は差されたインディチャンプを差し返した脚は見所十分。相手は強いが、この条件なら互角に戦えるとみた。馬券内なら十分可能性あり。

◯アーモンドアイが相手筆頭。特段述べる必要はないが、前走安田記念は3着とはいえ、明らかに能力が抜けていた走りだった。まともに走ればここで崩れることはないだろう。ここでも力は抜けている。

▲サートゥルナーリアが3番手。前走はドスローの上がり勝負で圧勝。ペースが速くなり、マイラーが好走するようなレースだと不安だが、能力が高いためこれ以上印は落とせず。鞍上も絶好調でそれなりに走ってくるのではないか。距離短縮も悪くない。

☆ワグネリアンが特注。ダービー以降は続けて使うことができていないが、強敵相手に崩れず走れているのは立派。今回は札幌記念を叩いて参戦で、久々に間隔を詰めて使えるのはプラスだろう。外枠を克服できれば上位進出も可能。

△ダノンプレミアムが抑え。前走は度外視可能で良いだろう。2000mでしかもマイラーが走れる舞台なら合わないはずがない。ただ、瞬発一辺倒のラップギアでその点に関しては不安で抑えまで。

天皇賞秋2019の買い目
3連複:◎ー◯ー▲☆△(3点)
3連複:◎ー◯ー▲☆(2点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)
馬 単:◯▲☆△⇒◎(4点)
馬 単:◯▲☆⇒◎(3点)
馬 単:◯▲⇒◎(2点)
馬 単:◯⇒◎(1点)
3連単:◯▲⇒◎⇒◯▲(4点)

3連単:◯⇒◎▲⇒◎▲(2点)

以上、天皇賞秋2019予想記事でした