【予想】エリザベス女王杯2019 ◎サトノガーネット

エリザベス女王杯2019予想

京都芝2200mのコース適性値は、「瞬7平3消0」で瞬発戦を想定。過去5年は、瞬発決着3回、平坦決着2回でした

エリザベス女王杯2019の印
◎:サトノガーネット
◯:ラヴズオンリーユー
▲:スカーレットカラー
☆:センテリュオ

△:ウラヌスチャーム

◎サトノガーネットが本命。近走は重賞挑戦するも結果が出ていないが、1800mは明らかに距離不足。追走に苦労するタイプで、今回の400mの距離延長は明らかにプラスだろう。その近2走も追走に手間取りながらラストは物凄い脚で追い込んできており、舞台が合えば弾けそうな感じ。ここは狙い目だろう。

◯ラヴズオンリーユーが相手筆頭。4戦全勝のオークス馬。秋華賞を予定していたが、結果的にここから始動。久々は気になるものの、このメンバーでも力は十分足りそう。人気どころならこれか。

▲スカーレットカラーが3番手。近走は充実一途。1800mであれだけの競馬が出来れば、非根幹距離は得意なのだろう。距離延長も個人的には全く心配していないため、あとはどれだけ脚を溜められるかどうか。

☆センテリュオが特注。とにかく非根幹距離が得意なタイプで鞍上ルメールならこのメンバーでも買える。半信半疑だが、この人気なら黙って買っておこう。

△ウラヌスチャームが抑え。前走は牡馬相手に延長ローテと厳しい条件だったが、それなりの着順でまとめてきた。クイーンS、京都大賞典ともに鞍上が上手く乗れておらず、この鞍上変わりは明らかにプラスだろう。スタート後ににそれなりの位置が取れれば、短縮ローテということもあり前進可能とみた。

エリザベス女王杯2019の買い目

3連複:◎ー◯▲☆△ー◯▲☆△(6点)
3連複:◎ー◯▲☆ー◯▲☆(3点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)

3連複:◎ー◯ー▲☆△(3点)
馬 連:◎ー◯▲☆△(4点)
3連単:◯▲⇒◯▲⇔◎(4点)

3連単:◯⇒▲⇒◎(1点)

以上、エリザベス女王杯2019予想記事でした