【予想】朝日杯FS2019 ◎トリプルエース

朝日杯FS2019予想

阪神芝1600mのコース適性値は、「瞬8平2消0」で瞬発戦を想定。過去5年は、すべて瞬発決着1回でした

朝日杯2019の印
◎:トリプルエース
◯:サリオス
▲:ペールエール
△:ビアンフェ

☆:ジュンライトボルト

◎トリプルエースが本命。2走前の小倉2歳Sは、追走苦労しながらも2着。前走は一気にマイルまで延長で追走楽になったはずだったが、好スタートからズルズル位置下げ。内差し馬のワンツーの展開を、外差しで直線やや不利ありの4着。1、2着馬とは流れ1つで逆転可能と見る。初延長でローテ不利がありながら、今回同距離で挑めるのは2歳戦では穴パターン。加えて、鞍上代わりで位置も取れそう。今の馬場から内枠も絶好でここは反撃態勢揃っている。今年はここから。

◯サリオスが相手筆頭。

▲ペールエールが3番手。◎と同じ前走デイリー杯組。差し馬が好走したレースで人気のサクセッションとともに早めに上がっていった展開が厳しかった。今回は内・前目の馬に有利な馬場で条件好転。デムーロからマーフィーへの鞍上代わりもプラス。急坂コースも合いそうで、ここは高確率で馬券内だろう。

△ビアンフェが4番手。おそらく逃げるのは同馬。現状の阪神の馬場を見ても、逃げ馬は無条件で抑えておいた方が良さそう。ただ、あまり瞬発力勝負に寄り過ぎると、たちまち後続に飲み込まれそうなので、ある程度のペースで逃げる必要がありそうだ。

☆ジュンライトボルトが特注。掛かりやすいタイプで、前走は距離短縮がプラスに働いたが、左回りでモタれて競馬がしづらそうだった。短縮で走った後の反動は心配だが、ワンターンコース、右回り、良馬場、内枠と今回は結構条件は揃っている。穴ならこの馬とみた。

朝日杯FS2019の買い目

3連複:◎ー◯▲△☆ー◯▲△☆(6点)
3連複:◎ー◯▲△ー◯▲△(3点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)

3連複:◎ー◯ー▲△☆(3点)
3連複:◎ー◯ー▲△(2点)
3連複:◎ー◯ー▲(1点)
馬 連:◎ー◯▲△☆(4点)
馬 連:◎ー◯▲△(3点)
馬 連:◎ー◯▲(2点)
馬 連:◎ー◯(1点)
3連単:◎⇔◯▲⇒◯▲(4点)

以上、朝日杯FS2019予想記事でした