エリザベス女王杯(2017)の登録馬ラップギアと過去5年の傾向

エリザベス女王杯(2017)

[marker]京都芝2200mのコース適性値は、「瞬7平3消0」で瞬発戦を想定。過去5年は、瞬発決着3回、平坦決着2回でした。[/marker]

 

瞬発戦想定の舞台も、近2年は平坦馬が2連勝中。まずは、ここでの線引きが重要か。

 

それより、以前は好走馬のほとんどが瞬発馬。流れが変わってきているということか。