【予想】阪神カップ2017 ◎モズアスコット

ウミドリです。明日はいよいよグランプリ有馬記念。本命馬はもう決まったので、あとは相手をどうするか。楽しみながら予想していきたいと思います。その前に、まずは阪神C的中で明日に繋げたいところ。

阪神カップ2017予想

阪神芝1400mのコース適性値は、「瞬2平6消2」で瞬発戦を想定。過去5年は瞬発決着1回、平坦決着2回、消耗決着2回でした

阪神Cというレースでまず目に付くのが、リピーターレースということでしょう。

リアルインパクト14年1着13年1着
サンカルロ12年1着11年1着
キンシャサノキセキ10年1着09年1着

昨年、連覇を狙ったロサギガンティアは残念ながら5着に終わりましたが、昨年の覇者シュウジには注目しておくべきでしょう。

ラップギアでいうと、特徴は掴み辛い。過去5年で1回だけ瞬発決着となったが、最大加速は▼5といったもの。消耗決着も2回あるように、ここは軽い瞬発力勝負にはならない。

ただ、ここは適性云々よりも、モズアスコットが普通に強そう。未勝利から圧巻の4連勝。しかも、全て異なる競馬場でのもので、価値は高い。差し馬だが後方一辺倒ではなく、それなりの位置から上がりを使えるのもこのレース向き。少し人気しすぎな気はするが、ここはあっさり通過しそう。素直にこの馬に本命を打ちます。

あと、どうしても穴で買いたいのが、サンライズメジャー。とにかく、この秋の2戦が内容の濃いレース。特に2走前のオーロCは、「内・前」決着を「後方・外」から3着は見た目以上に強い競馬。前走も流れ向かない中での4着なので、今回外差しが効く流れになれば馬券内突入は十分考えられる。人気は全くないので、ここは少し買っておきたい。

印まとめ&買い目

◎:(7)モズアスコット
○:(14)サンライズメジャー

単 勝:◎(1点)
馬 連:◎ー○(1点)
ワイド:◎―○(1点)
3連複:◎ー○ー(2)(5)(10)(11)(4点)

以上、阪神カップ2017予想記事でした