《的中報告》【回顧】京都大賞典2017 ◎シュヴァルグラン1人気3着

京都大賞典2017回顧

12.911.011.712.212.112.112.412.511.711.511.411.5
瞬発戦想定▼2▼1△1平坦戦

内をうまく進めた馬のワンツーとなった今年の京都大賞典。特に、1着スマートレイアーは鞍上の内に拘った騎乗が功を奏した感じか

1〜3着馬の4コーナーでの位置取り。内有利馬場で1、2着馬はしっかり内に張り付いています

変わって1番人気3着のシュヴァルグランは大外ですね。位置取り不利がかなりあったのかが明白です

普通なら、トーセンバジルが位置取りを利して勝ち切るところを、スマートレイアー@武豊が神騎乗で差し切った形

直線は上記のスペースから抜け出すんですからね。まあ、京都の外回りだと、この内が空くんですよね。それでも冷静にここを差して来るんですから、鞍上がうまい。まあ、岩田も十分上手く乗ってるんだけどね

シュヴァルグランの鞍上ミルコは、やっぱり京都はうまくないですよね。これは雑に乗ったかなと。力負けじゃない、むしろこんな大味な競馬して3着に来てるくらいだから、やっぱり力はありますね。次走以降巻き返し警戒したい

このレースはポイントというポイントは無いと述べましたが、開幕週の京都ということで、「内を上手く回って来られる、高速馬場向きな馬を狙う」で良いでしょう。来年以降もこの点を重視します

買い方回顧

ミッキーロケットフェイムゲームをバッサリ切って、スマートレイアートーセンバジルの評価を上げたこと。加えて、シュヴァルグランを本命に置きつつも、2、3着候補としての本命で買えたことが、高回収率に繋がりました

そして馬券において1番大事なことですが、本線で決まった時にはしっかり回収するということも果たせました。もちろん、3列目の3連複ですね。欲を言えば、3連単の当たり目ももう一口くらい足しても良かったかなと。ここらへんは結果論ですが…

ともあれ、回収率は1900%だったので満足です。大本線ならこれくらいは欲しいですからね。年末までのG1戦線でも、これくらいの回収率あげられるように頑張ります。まずは秋華賞ですね

以上、京都大賞典2017回顧記事でした

【予想】京都大賞典2017 ◎シュヴァルグラン

2017年10月9日