第34回 マイルチャンピオンズシップ(2017)GⅠ

マイルCS2017予想

[marker]京都芝1600mのコース適性値は、「瞬5平5消0」で平坦戦を想定。過去5年は、瞬発決着1回、平坦決着2回、消耗決着2回でした。[/marker]

 

基本的には瞬発戦になりづらく、平坦戦や消耗戦といったタフな流れになりやすいレース。

 

ただし、瞬発実績が不要かと言われれば、それは全く違う。やはりG1なので、瞬発力は必要。それが前提で、平坦実績が必要なレースだという考えでいいだろう。

 

ここは、登録馬を見渡した時点で、本命は決まっていた。

 

レッドファルクスでいきたい。

 

ラップギアは、「瞬4平6消2」の平坦馬。距離は1600m以上は2回しか使っておらず、1400m以下がほとんど。それでこれだけ瞬発実績があるなら、瞬発力はかなりのモノ。瞬発力に不足はなく、平坦実績は十分。

 

鞍上は、乗り替わりだが、Cデムーロなら全く不安なし。京都での騎乗を見るに、内をロスなく回ってくるものばかりで、今回もそういう騎乗が濃厚。そうなれば、ラストは間違いなく弾けるだろう。

 

京都は初だが、中山での走りを見るに平坦変わりは大幅なプラス。今まで以上に強烈な末脚が見れるんじゃないかと思っている。

 

エアスピネルイスラボニータも強力だが、レッドファルクスがマイル路線でも普通に上位だと思っている。

 

あと、気になるのはラップギア無視でクルーガー。前走久々叩いて、得意の京都でかなり走ってきそう。シュタルケだけが不安だが、馬券内なら突っ込んでくる可能性は高いのではないか。追い切り抜群だしね。レッドファルクスと絡めた馬券を少しだけ買ってみようと思う。

 

[marker]◎:(7)レッドファルクス(単勝)[/marker]